松田氏が出馬断念 勝山市長選

2020年10月13日 05時00分 (10月13日 09時34分更新)
松田優一氏

松田優一氏

  • 松田優一氏

 十一月二十二日に告示される勝山市長選に立候補する意向を示していたソフトウエア製作会社社長の松田優一氏(43)=平泉寺町赤尾=が十一日、出馬を断念した。同日夜に地元赤尾区の住民への説明会を開き、立候補を取りやめたことを伝えた。
 本紙の取材に松田氏は「準備の遅れと、市長になると子どもたちへのプログラミング教室など、今までの活動がやりにくくなることを惜しむ声もあった」と説明した。
 今後については「勝山愛は強い。個人でやっている活動を広げてテクノロジーを生かした困りごと解決など、自分にできることで勝山に貢献したい。勝山に活力を生むため新しい市長にも協力したい」と話した。
 同市長選には、元市議長の松村治門氏(52)=北郷町坂東島、元副市長の水上実喜夫氏(61)=野向町北野津又=の二人が出馬を表明。山岸正裕市長は不出馬の意向を示している。 (山内道朗)

関連キーワード

PR情報