「オシリスとイシスの伝説」をテーマに講談 「古代エジプト展」愛知展HPで公開

2020年10月13日 15時24分 (10月13日 18時04分更新)
 名古屋・栄の愛知県美術館で開かれている「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」(愛知県美術館、中日新聞社など主催)。愛知展のホームページ(https://static.chunichi.co.jp/chunichi/pages/event/leidenegypt_aichi/)では、「オシリスとイシスの伝説」をテーマにした創作講談が公開されている。
 オシリスとイシスは展覧会会場で展示されている資料にもたびたび描かれており、担当者は「この講談を思い出しながら会場でオシリスとイシスの描かれた作品を見てもらえれば」と話す。
 このほかに、同ホームページでは、四コマ漫画「ミイラちゃんとスキャナーくん」や「古代エジプトの色の話」が公開されている。「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」は12月6日まで。

関連キーワード

PR情報