本文へ移動

広島・石原慶幸捕手の今季限り引退発表…11月7日、マツダでの阪神戦で引退セレモニー

2020年10月12日 13時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
石原慶幸

石原慶幸

 広島は12日、石原慶幸捕手(41)が今季限りで現役を引退すると発表した。11月7日にマツダスタジアムで行われる阪神戦で引退セレモニーに臨むと公式サイトで報じた。
 岐阜県出身で県岐阜商、東北福祉大を経て2002年にドラフト4巡目で広島に入団。25年ぶりにリーグ優勝した16年はベストナイン、ゴールデングラブ賞に輝いた。17、18年も高い守備力とリードでリーグ3連覇に貢献した。日本代表としては2009年の第2回WBCに出場して、世界一メンバーとなった。
 プロ19年目の今季はここまで出場3試合で4打数無安打。8月27日のDeNA戦で左脚を痛めて離脱していた。通算1619試合に出場して打率2割3分6厘、1022安打、66本塁打、378打点。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ