北ア・西穂高岳で滑落か、愛知の男性死亡

2020年10月11日 22時54分 (10月11日 23時08分更新) 会員限定
 11日午前8時半ごろ、長野県松本市安曇の北アルプス西穂高岳の山頂東側付近(標高約2、700メートル)で、愛知県田原市波瀬町の会社員柴田憲芳さん(61)が倒れているのを登山者が見つけ110番した。柴田さんは長野県警ヘリに心肺停止の状態で救助されたが、同日午後に死亡した。
 
 松本署によると、柴田さんは1人で登山中に、登山道から約50メートル下の岩場に滑落したとみられる。

関連キーワード

PR情報

社会の最新ニュース

記事一覧