本文へ移動

高橋が国際大会に意欲 「チャンスあるなら」

2019年6月16日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 フィギュアスケート男子の高橋大輔(33)=関大KFSC=は15日、岡山県内で開かれた「岡山県スケート連盟創立50周年の集い」に出席し「(国際大会に)チャンスがあるなら出たい。行けるところまで挑戦したい」と意欲を語った。
 高橋は、昨年12月の全日本選手権で2位に入った。日本スケート連盟からは世界選手権の代表入りの打診を受けたが、辞退した。「世界に目を向けてスタートしていなかった。(今は)世界の可能性があると思ってスタートしている」と心境の変化を口にした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ