本文へ移動

1週前の動きは休み明けの感じだったキセキ、内枠も微妙…スムーズに運んで、底力に期待【浜中俊コラム】

2020年10月11日 08時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊騎手

浜中俊騎手

 スプリンターズSのメイショウグロッケは12番人気の伏兵でしたが、7着と頑張ってくれました。2回目の1200メートルで、思ったより前めで流れに乗れましたし、前にダノンスマッシュを見て、スムーズな競馬はできたと思います。さすがに一流のスプリンターぞろいで、勝負どころで置かれてしまいましたが、最後までしぶとく伸びてくれました。前回がフロックではないことは証明できましたし、短距離の重賞でチャンスがありそうですね。
 日曜も京都です。1Rのショウナンバサロはやはりダートの短いところは合っています。4Rのアーサーズシスター、5Rのアーデントバローズは一度使った方が良さそう。6Rのヴィルトゥースは1400メートルがベスト。小柄なので、良馬場でやりたいところ。7Rのメイショウラッシュはメンバー次第で前進可能。10Rのノンライセンスはスピードを生かせれば。11Rのキセキは1週前の動きは正直、休み明けの感じがありましたし、ゲートのリスクがあるので内枠も微妙。スムーズに運んで、底力に期待、といったところでしょうか。12Rのヴィーナスフローラは体調は良さそうなので、あとは展開が向くかどうかだと思います。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ