本文へ移動

『凱旋門賞の悲劇はコンタミが原因』若原記者の記事を読んでコエミこと小泉恵未アナは思った「本当に頼りになります!」

2020年10月11日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
凱旋門賞お祝いは、釣り堀居酒屋で、伊勢エビを釣ってきた!

凱旋門賞お祝いは、釣り堀居酒屋で、伊勢エビを釣ってきた!

 今年の凱旋門賞は、ソットサス勝利の仏馬ワンツースリー! オススメ3頭順番通り、やったー♪ 深夜にもかかわらずコエミさん喜びの舞い。昨年現地のツルンツルン馬場を踏みしめておいて良かったです。それにしても、直前でのオブライエン厩舎管理馬の全頭取消は、2度と起こらないでと願う事象。金曜日、獣医師記者の若原さんが「凱旋門賞の悲劇はコンタミが原因」と記事を書いていらっしゃいましたね。調べ物があると、キザにフランス語のサイトで調べちゃうfrancophone(フランス語話者)な若原さんですが、やはり医療系のお話では本当に頼りになります!「塩だれにみそだれがコンタミした」とか、かわいい例文も挟んでますな。読んでいない方は中スポサイトでご一読ください。
 雨の影響を大きく受けそうな毎日王冠。道悪適性や、トップスピードの速さが鍵。ここはサンレイポケットとサリオスの馬連で勝負したいな! コントレイルさえいなければ2冠だったサリオス。マッチョだしパワフルさも能力も十分ですが、馬場経験はやや重まで。その分、3勝クラスですが東京の不良馬場を制しているサンレイポケットは面白い1頭。時計のかかる馬場でメンバー最速の上がりを連発しています。
 3頭目は重馬場の勝利実績があるサトノインプレッサ。矢作調教師は、今週2夜連続で大井のダートグレード競走を勝利! 勢いがあります。東京8勝のダイワキャグニーは去勢明け。ノンコノユメの去勢明けを思い出すと、4頭目がちょうどよい。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ