本文へ移動

【東京4R新馬戦】4番人気ディールクルムが直線一気でデビュー勝ち 鞍上・三浦は「成長力がありそうな馬」

2020年10月10日 13時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ディールクルム

ディールクルム

 東京4Rの新馬戦(ダート1600メートル)は、中団やや後ろを進んだ4番人気のディールクルム(牡2歳、父キングカメハメハ、母ミゼリコルデ、美浦・田村)が、直線一気に伸びてデビュー勝ちを飾った。
 三浦は「周りに慎重になりながらも、これだけの脚を使える。身が入ってさらに良くなりそうだし、成長力がありそうな馬。いい内容で勝ってくれた」と笑顔。田村師は「乗り味はケイコで良かったけど、ピリッとしないのでダートへ。直線で外に出してからギューンと伸びてすごかった。期待してた通り。気持ちが入りやすいから、少し休ませた方がいいのかな」と焦らずじっくりと成長を促す方針だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ