ゆりやんレトリィバァ、110キロ→74キロダイエットの裏側 トレーナーに鍛えられ、恋をして…「自分に勝てないと誰にも勝てない」

2020年10月10日 12時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆりやんレトリィバァ=2018年

ゆりやんレトリィバァ=2018年

  • ゆりやんレトリィバァ=2018年
 お笑いタレントゆりやんレトリィバァ(29)が10日、CBCテレビの情報バラエティー番組「なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ」(土曜午前9時25分)に出演し、36キロ減の74キロとなった軌跡を紹介した。
 2017年12月の映像に映ったゆりやんは体重110キロで、あご下には脂肪がたっぷり。おいしそうにご飯をほおぼり、食レポの仕事をこなしていた。
 その後の番組企画で「美尻トレーナー」として活動する岡部友さんと知り合った。「私の師匠のような方です」という岡部さんの教えを受け、84キロにまで減少。企画終了後、92キロに戻るリバウンドを余儀なくされた「好きな人ができて…」と再び84キロに減った。ただ、つきあうことなく一方的に恋をしていたという。
 全身鏡を取り付け、一角をジムのようにした自宅でのトレーニングも紹介。「グルーツビルダー」という機器では、尻を上下させ、片手8キロのダンベルも使い、体をいじめ抜いた。
 顔の輪郭がくっきりしたゆりやんは「お尻の筋肉(を鍛えること)は全部のパフォーマンスが上がるんですって」と笑顔。自宅をジム化したことに関して「絶対に時間がないと言い訳ができなくなる」とその秘訣(ひけつ)を話した。
 スタジオでも、ペットボトルを持ったトレーニングを実演。「自分に勝てないと誰にも勝てません」と強い意志の一端をのぞかせた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ