競馬場にファンが戻ってきた…224日ぶりに観客を入れて開催 指定席をネット予約で購入したファン限定

2020年10月10日 12時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都競馬場でも事前にネット予約で指定席を購入したファンが来場

京都競馬場でも事前にネット予約で指定席を購入したファンが来場

  • 京都競馬場でも事前にネット予約で指定席を購入したファンが来場
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため2月29日から無観客競馬を続けていたJRAは10日、事前に指定席をネット予約で購入したファンに限定した形で、観客を入れての開催(東京、京都、新潟)を224日ぶりに再開した。マスクの着用を義務付け、入場時には手指消毒と検温を実施。コロナ対策を講じた上で、ファンを迎え入れた。 
 京都競馬場では、午前8時45分に開門。指定席発売数は778席だったため、密集することはなく、ソーシャルディタンスをしっかりと守っての入場となった。最初に指定席発券窓口を訪れた兵庫県宝塚市のシステムエンジニア岡崎衛さん(62)は、午前6時30分ごろ自宅を出発。公共交通機関を使って、午前8時過ぎに到着した。「いつも開門前30分ぐらいになると混雑しるのですが、(すいていて)びっくりしました。抽選(指定席)に当たるとは思っていませんでしたが、競馬場の空気を感じたかったので、来ることが出来て本当によかったです」と心待ちにしていたライブ観戦を楽しみたい、と蹄音が響くレースに期待していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ