本文へ移動

右足首ねんざの壷井達也が中部選手権で復帰 SPで68・10点 2位以下を引き離して堂々の首位

2019年9月28日 22時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 フィギュアスケート男子で、昨季の全日本ジュニア選手権を制した壷井達也(中京大中京高)が28日の中部選手権ジュニア男子SPで今季初戦を迎えた。今年3月の世界ジュニア選手権(クロアチア)に出場した後に右足首をねんざ。9月初旬にも右足を痛めて、試合への出場を控えていた。
 この日はジャンプの難易度を落としたが、大きなミスをすることなく、68・10点をマーク。2位以下を引き離して首位に立った壷井は「今日は練習したことを少しだけ出せたのかな」と笑顔。今後に向けて「点数は気にせず、まずはできることをしていこうと思っています」と意気込んでいた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ