個人情報69人分紛失 静岡市の敬老行事団体

2020年10月10日 05時00分 (10月10日 05時03分更新)

 静岡市は九日、敬老行事の実施団体が、行事の開催にあたり市から提供されていた六十九人分の個人情報が載った書類を紛失したと発表した。
 市高齢者福祉課によると、書類には本年度で満八十歳以上になる行事の参加対象者の住所、氏名、年齢などが記されていた。市は団体に七月三十日にレターパックで書類を送付。九月二十一日に行事を実施後、同二十九日、書類が見当たらないと連絡があった。
 書類は団体の責任者二人が事務所内で管理しており、外には持ち出していないという。現時点で被害は報告されていない。市は対象者六十九人に謝罪文を送り、全ての敬老行事実施団体に個人情報の管理を徹底するよう注意喚起した。
 同課の担当者は「今後しばらくは不審な訪問に注意してほしい」と呼び掛けている。 (谷口武)

関連キーワード

PR情報