本文へ移動

3A失敗に「悔しい」吉田陽菜がジュニア女子初優勝「次はノーミスで」

2019年9月30日 00時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジュニア女子の表彰式で笑顔を見せる(左から)荒木菜那、吉田陽菜、横井きな結=邦和スポーツランドで

ジュニア女子の表彰式で笑顔を見せる(左から)荒木菜那、吉田陽菜、横井きな結=邦和スポーツランドで

◇29日 フィギュアスケート中部選手権(名古屋市・邦和スポーツランド)

 ジュニア女子はショートプログラム(SP)1位の吉田陽菜(名東FSC)がフリー2位の102・45点を挙げ、合計159・12点で初優勝。最終滑走だったこの日は冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)こそ転倒したが、その後を無難にまとめた。
 「細かいミスは悔しいけど、ジュニアの大会で初めて優勝できたことはうれしい」と喜びながらも、「ジャンプで詰まったりすることがあるので、いい確率で跳べるようにしたい。次はノーミスで結果を残せるようにしたいです」と課題も口にした。
▽ジュニア女子
(1)吉田陽菜(名東FSC)159・12点(SP56・67、フリー102・45)
(2)荒木菜那(愛知・中京大中京高)158・29点(48・35、109・94)
(3)横井きな結(邦和スポーツランド)150・18点(50・43、99・75)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ