本文へ移動

ちょうちんづくり大わらわ 三国、秋祭りや正月に向け

2020年10月9日 05時00分 (10月9日 05時00分更新)
絵付けや和紙の貼り付けなどの作業が進み、所狭しと並ぶちょうちん=坂井市三国町南本町2のいとや提灯店で

絵付けや和紙の貼り付けなどの作業が進み、所狭しと並ぶちょうちん=坂井市三国町南本町2のいとや提灯店で

 秋が深まる中、秋祭りや正月に向け、老舗「いとや提灯(ちょうちん)店」(三国町南本町二)ではちょうちんづくりが進んでいる。八日はちょうちんの絵付け作業が行われ、ぴんと貼られた和紙に、職人が細い筆で丁寧に家紋を描き込んでいた。
 ちょうちん作りは九、十月にピークを迎える。出来上がったちょうちんは、神社や寺などに納品する。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

福井の新着

記事一覧