本文へ移動

樋口新葉は復活に手応え「自信が少しついたかな」上り調子でフランス杯SPへ

2019年11月1日 01時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式練習に参加した樋口新葉(AP)

公式練習に参加した樋口新葉(AP)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、フランス杯は11月1日、フランスのグルノーブルで開幕する。女子の2018年世界選手権銀メダリストの樋口新葉(18)=明大=は31日、会場での公式練習に参加。今季GP初戦のスケートアメリカで6位だった18歳はまずまずの調子を見せた。
 「アメリカでの試合から調子が上がってきて、ジャンプの失敗をすごくしなくなった感じで、自信が少しついたかな」。ジャンプでミスがあっても引きずらない練習をしっかりと積んできたそうで「(フランス杯では)SPもフリーもジャンプではミスしないようにして、スピンとステップでしっかりレベルが取れるようにしたい」と発言。昨季は全日本選手権で5位に終わるなど、低迷が続いていたが、フランスで復活を遂げたいところだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ