本文へ移動

ロシア勢に挑む坂本花織はザギトワの直前でフランス杯SP滑走へ…白岩優奈は7番目、樋口新葉は10番目

2019年11月1日 00時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子SP抽選前にリラックスムードの(左から)白岩優奈、樋口新葉、坂本花織

女子SP抽選前にリラックスムードの(左から)白岩優奈、樋口新葉、坂本花織

 1日に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、フランス杯(グルノーブル)に出場する女子ショートプログラム(SP)の滑走順抽選が31日、会場で行われ、昨年の全日本女王でGP第1戦スケートアメリカは4位だった坂本花織(19)=シスメックス=は11番目だった。同6位の樋口新葉(18)=明大=は10番目、今大会がGP初戦の白岩優奈(17)=関大KFSC=は7番目となった。日本勢とのメダル争いで最右翼のロシア勢では、今季GP初戦に挑む平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワが最終滑走の12番目、昨季ジュニアGPファイナルを初制覇した16歳のアリョーナ・コストルナヤは4番目にGPシニアデビューする。
 女子SPは、現地時間1日18時15分(日本時間2日2時15分)から始まり、白岩は日本時間の2日3時9分、樋口は同3時28分、坂本は同3時35分から滑走する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ