嵐の「アラフェス 2020 at 国立競技場」はデビュー記念日の11月3日に配信!事前収録の2部構成

2020年10月8日 20時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所

  • ジャニーズ事務所
 今年いっぱいで活動を休止するアイドルグループ「嵐」が8日、ファンクラブ会員に向けて動画コメントを公開。無観客による東京・国立競技場公演「アラフェス 2020 at 国立競技場」をデビュー記念日の11月3日に配信することを発表した。視聴券は9日から特設サイトで販売開始となる。
 7年ぶりとなる「アラフェス」は国立競技場が新たに生まれ変わって以来、初の単独アーティストによる公演として5月15、16日に開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大により延期。観客を入れての開催を目指したものの、安全面を考慮して先月15日に無観客配信を決定した。
 当日のライブ配信は2部構成で、午後4時30分からの「PART1」はファンクラブ会員限定ライブ、午後7時30分開始の「PART2」は一般の人も視聴できる。それぞれ異なるセットリストを用意するという。
 同日に通算17枚目となる3年ぶりのオリジナルアルバム「This is 嵐」をリリースすることがすでに発表されているが、さらに正午から「PART1」開始前までの間、ファンクラブ会員限定のスペシャルコンテンツを無料配信するという。大野智(39)は「『嵐の日』として1日楽しめますので、ぜひ期待していてください!」と呼びかけた。
 なお、コンサートは事前収録になるという。二宮和也(37)は「国立競技場へのご来場は近隣の方々へのご迷惑、また新型コロナウイルス感染拡大防止のためお断りしております。安全を確保できない場合は、配信を中止せざるを得ない場面も出てきます。そうならないためにも、ぜひともご協力をお願いします」とファンに理解と協力を求めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ