新鮮なうまさ アピール アサヒビール 塩沢賢一社長

2020年10月8日 05時00分 (10月8日 10時10分更新)

 10月の酒税法改正で、ビールの税額は350ミリリットル缶で7円引き下げられた。好機と見たアサヒビールは毎月末金曜日に、製造後原則3日で出荷する「アサヒスーパードライ 工場できたてのうまさ実感パック」を投入する。塩沢賢一社長は「新鮮なうまさをアピールしたい」と売り込みに余念がない。
 製造直後の店頭陳列には物流や需給の調整が欠かせない。塩沢社長は、うまさ実感パックの即売について、製造と販売の両面で「長年積み重ねてきた技術の集大成だ」と強調する。

関連キーワード

PR情報