本文へ移動

SP4位も“前向き”宇野昌磨はフリー7番滑走「フリーの方が自信ある」友野一希は6番で滑走へ

2019年11月16日 00時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロシア杯SPで演技する宇野(AP)

ロシア杯SPで演技する宇野(AP)

◇15日 フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯(モスクワ)

 男子ショートプログラム(SP)の終了後、16日のフリーの滑走順抽選が試合会場で行われた。日本勢はSP4位の宇野昌磨(21)=トヨタ自動車、中京大=が7番滑走、同7位の友野一希(21)=同大=が6番滑走に決まった。
 SP後に「練習してきたことをしっかり信じることができた」と前向きに語った宇野は第2グループ最初の登場で、「フリーの方が自信がある」と意気込んだ友野は第1グループ最後の滑走。第2グループの6分間練習を挟んで日本勢が連続して演技することになる。
 なお、2人の登場時刻は友野が16日14時16分(日本時間同日20時16分)、宇野が16日14時32分(日本時間同日20時32分)となっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ