本文へ移動

トルソワがSP2位 愛犬も逆転V信じてる?

2019年11月16日 12時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
SP後の記者会見で愛犬を報道陣に披露するトルソワ(川越亮太撮影)

SP後の記者会見で愛犬を報道陣に披露するトルソワ(川越亮太撮影)

◇15日 フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯(モスクワ)

 GPシリーズ第2戦・スケートカナダ(ケロウナ)のフリーで3本の4回転ジャンプを成功させて優勝した15歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)は74・21点で2位スタート。演技直前に派手に転倒して場内をヒヤリとさせたが、冒頭のダブルアクセル(2回転半ジャンプ)など3本のジャンプをすべて加点をつける内容にまとめた。
 公式会見で「ミスはあったが、パフォーマンス自体はうれしく思っています」と演技を振り返ったトルソワとSP首位のメドベージェワの点差は2・72点。しかし、トルソワはスケートカナダではSP3位から逆転優勝しており、「フリーはもっとうまくやりたい」と自信ありげな表情。会見の終了後にはケージに入れて試合会場に連れてきた愛犬を報道陣に披露する場面もみられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ