県内外の特産品集める 西武福井店 三密避けきょうからフェア

2020年10月7日 05時00分 (10月7日 09時36分更新)
県内外の特産品や工芸品などを集めたショッピング・エイドフェアをPRする担当者=福井市の西武福井店で

県内外の特産品や工芸品などを集めたショッピング・エイドフェアをPRする担当者=福井市の西武福井店で

  • 県内外の特産品や工芸品などを集めたショッピング・エイドフェアをPRする担当者=福井市の西武福井店で

 県内外の特産品や弁当、工芸品を集めた「ショッピング・エイドフェア」が七日から、福井市の西武福井店で開かれる。新型コロナウイルス対策として、食品関連は六階催事場、工芸品は五階の特別催事場に分け、三密を避ける。県内から四十事業者、県外から二十事業者が出品予定。十二日まで。
 新型コロナの影響で落ち込んだ地域経済の活性化に向けた県の消費喚起キャンペーン「ショッピング・エイド in ふくい」の一環。「県内グルメ&県産品 vs 47CLUB厳選お取り寄せ」と銘打ち、素材にこだわった逸品を各地から集める。
 県内からは「若廣」(小浜市)の焼き鯖すしや「板長バル」(福井市)の国産牛のローストビーフ重、「えがわ」(同)の県産梅を使った水かんてんなど多彩な食品がそろう。工芸会場には、眼鏡素材を加工したピアスやキーホルダー、越前和紙の抗菌加工マスクケースなどが並ぶ。
 全国の地方新聞社が選ぶお取り寄せサイト「47CLUB」からは「にんにくトマトらー油」(山梨県)や「味噌(みそ)おでん」(愛知県)、大粒マスカット入りの「瀬戸のしずく餅」(香川県)などが出品され、旅行気分も楽しめそうだ。
 同フェアは、JR福井駅周辺での買い物を呼び掛ける「バック・トゥ・ザ・エキマエ2020」の対象でもあり、エリア内の店舗のスタンプ六個を集めると、二十三〜二十五日に西武福井店で行われる抽選会に参加できる。購入額は問わない。
  (北原愛)

関連キーワード

PR情報

福井発の最新ニュース

記事一覧