本文へ移動

紀平梨花が連覇へ挑戦 NHK杯公式練習、足首故障の影響あるも仕上がりまずまず

2019年11月22日 11時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式練習に臨んだ紀平梨花

公式練習に臨んだ紀平梨花

 22日に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯の女子ショートプログラム(SP)を控えた同日朝の公式練習で、昨年のGPファイナル女王で大会連覇を狙う紀平梨花(17)=関大KFSC=は、まずまずの調子を見せた。
 今大会でお披露目する背中に十字架のようなデザインが施されたゴージャスな赤と黒のコスチュームを着た紀平が、リンクに映えた。曲かけでは冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒。その後は、フリップ|トーループの連続3回転ジャンプを跳び、最後は両手を挙げた3回転ループを鮮やかに決めてみせた。
 9月に痛めた左足首のけがの影響が残っており、まだ3回転ルッツを跳べない状態。それでも、朝練習では得点源となる武器のトリプルアクセルを4本ほどクリーンに跳んでいた。まずは、目標に掲げる「ノーミス演技」をして、SPで首位発進をしたいところだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ