本文へ移動

平昌五輪金メダルのザギトワは4位と出遅れ「アドレナリンが足りなかった」

2019年11月22日 22時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4位と出遅れたザギトワ

4位と出遅れたザギトワ

22日 フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯ショートプログラム(札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 女子ショートプログラム(SP)で2018年平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が、痛恨のジャンプミスを出して4位と出遅れた。
 「今日の演技はあまり良くなかった。(ジャンプの失敗は)アドレナリンが足りなかったように思う」。珍しく演技全体にスピードがなかった。
 失速ぎみにジャンプを跳んでしまい、3回転フリップからの連続ジャンプで2本目のジャンプが1回転となった。これが規定違反で無得点となり、得点が伸び悩んだ。

 23日のフリーで挽回を期す五輪女王は「(プログラムの)クレオパトラを見事に演じたい。今までもいろいろ失敗してきたし、私には経験がある」と、SP世界最高得点をマークして勢いづく同門の後輩を猛追して逆転するつもりだ

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ