本文へ移動

16歳コストルナヤ 練習でミスも…本番では「最大限の集中」フランス杯に続くVへ意気込む

2019年11月23日 12時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式練習で調整するアリョーナ・コストルナヤ

公式練習で調整するアリョーナ・コストルナヤ

◇23日 フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯 公式練習
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯第2日の23日、女子ショートプログラム(SP)で歴代最高得点を更新したアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われたフリーに向けた公式練習に参加した。
 コストルナヤは9時25分からの第2グループで登場。フリーの曲かけ練習では冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒し、続くトリプルアクセルでもミスが出た。しかし、その後のジャンプは転倒することなく終了。「最大限の集中で演技したい」と意気込む16歳は第3戦・フランス杯に続く優勝に向けた調整を淡々と進めた。
 一方、SPで4位に終わったアリーナ・ザギトワ(ロシア)も第2グループで公式練習に参加。曲かけ練習では3回転ルッツ―3回転ループの連続ジャンプなど7本のジャンプをミスなく跳んでいった。SP後に「(フリーでは)クレオパトラを見事に演じたい」と語っていた2018年平昌冬季五輪金メダリストは巻き返しの準備を整えたといえそうだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ