本文へ移動

山本草太はジャンプ失敗が響きSP7位「GPシリーズの経験がまだ足りない」

2019年11月22日 22時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
SP7位に終わった山本草太

SP7位に終わった山本草太

22日 フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯ショートプログラム(札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

 男子ショートプログラム(SP)で山本草太(19)=中京大=が、ジャンプの失敗が響いてSP7位に沈んだ。
 「最初のジャンプはすごく良かったが、次のジャンプで強い気持ちになれなかった」

 冒頭の4回転サルコーー3回転トーループの連続ジャンプを決めて波に乗るかと思われたが、続く4回転トーループがパンクして2回転に。これが規定違反で無得点となり、3つ目のトリプルアクセル(3回転半ジャン)でも着氷が乱れて出来栄え点で減点された。
 「GPシリーズでの経験がまだ足りない。練習から完ぺきな演技をしないといけないと反省して、明日は失敗しないで自分の演技をしたい」と気合を入れ直していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ