本文へ移動

「菅野さんを援護できて良かったです」巨人・岡本がDeNA先発・坂本から右翼線へ適時二塁打

2020年10月6日 19時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回裏1死一、三塁、巨人・岡本が右翼線へ先制二塁打を放つ

1回裏1死一、三塁、巨人・岡本が右翼線へ先制二塁打を放つ

◇6日 巨人-DeNA(東京ドーム)
 巨人の岡本和真内野手(24)が先制打を放った。1回1死一、三塁からDeNAの先発坂本の131キロチェンジアップをとらえた。右翼線への適時二塁打となり、開幕戦勝利から13連勝のプロ野球新記録と自身のプロ通算100勝がかかる先発の菅野智之投手(30)をバックアップした。
 岡本は「先制できて菅野さんを援護できて良かったです」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ