本文へ移動

体調不良で先発回避のヤクルト小川…”代役”は2年目左腕の久保拓真

2020年10月6日 17時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小川に代わり、急きょ先発することになったヤクルトの久保(右)

小川に代わり、急きょ先発することになったヤクルトの久保(右)

◇6日 中日-ヤクルト(ナゴヤドーム)
 ヤクルト・小川泰弘投手(30)が6日、体調不良のため、予告先発が発表されていた中日戦(ナゴヤドーム)の登板を回避した。代役の先発は2年目左腕の久保拓真投手(24)が務める。小川はこの日の試合前練習に姿を見せていなかった。
 久保は九州共立大からドラフト7位で昨季入団。今季は1軍で4試合に登板していたが、この日がプロ初先発となる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ