XRデベロッパー アイデアクラウド社 羽根田健太さん(「モーションアクター」関連)

2020年10月17日 05時02分 (11月26日 18時05分更新) 会員限定

XRスタジオで機材を操作する羽根田健太さん=名古屋市中村区の中京テレビで

 VR(仮想現実)やAR(拡張現実)といった言葉を聞いたことはありますか? 現実とデジタル世界をつなぐこうした技術の総称を「XR」と呼びます。また「デベロッパー」とは情報通信技術業界の用語でシステム開発者のことです。今回こども記者たちは、名古屋市を拠点とするアイデアクラウド社のXRデベロッパー、羽根田健太さん(31)を取材。近未来の映像技術を実体験しました。

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

お仕事ファイルの最新ニュース

記事一覧