本文へ移動

横井ゆは菜 コストルナヤから刺激「ジャンプの質も大事」練習再開の3回転半「少しずつものに」

2019年11月24日 20時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エキシビションで笑顔を見せる横井ゆは菜

エキシビションで笑顔を見せる横井ゆは菜

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦・NHK杯に出場した日本勢が24日、札幌市内で一夜明けの取材に応じた。
 女子4位の横井ゆは菜(中京大)がGPシリーズの連戦を「予想していたより少し満足しています」と振り返った。優勝した16歳のコストルナヤから大きな刺激を受けた様子で「3回転ジャンプの質を追っていくことも大事」と語ると、練習を再開したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)についても「少しずつものにしていければ」と意欲的。今後の目標を来年2月の四大陸選手権(韓国・ソウル)の出場とした横井は「後半も国際大会へ派遣していただけるように練習を頑張りたい」と話していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ