本文へ移動

J.Y.パーク氏が加藤浩次の生モノマネ披露!高クオリティにスタジオ大爆笑 「すぅーばらーしぃーねぇー」

2020年10月6日 12時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
J.Y.パーク氏

J.Y.パーク氏

 国内外でヒットチャートを席巻中のガールズグループ「NiziU」を生み出し、日本で大人気となった世界的プロデューサーのJ.Y.パーク氏(48)が6日、日本テレビ系「スッキリ」に生出演。MCの加藤浩次のものまねを披露してスタジオを沸かせた。
 「NiziU」を生み出したオーディション「虹プロジェクト」を通じ、パーク氏の人柄や名言に感銘を受ける日本人が続出。番組では、芸人のおばたのお兄さん、チョコレートプラネットの松尾駿など、パーク氏のものまねをする芸能人も増えたことを紹介した。
 ものまねされることについてパーク氏は「本当に光栄です」と感謝。来日した際は、ものまねする芸能人たちと共演したいという願望があったことも明かした。
 続いて「でもぼくもものまねができる芸能人が1人います」と持ち前の独特の話しぶりでひきつけた上で「ずばり、加藤さんです」と告白。名前を挙げられた加藤は面食らいながら「おれ?」。これには出演する水卜麻美アナや近藤春菜は笑いを抑えきれない様子。
 加藤の特徴を「ひとつの文字を長く言います」と説明し「すぅーばらーしぃーねぇー」と低い声で語尾を延ばしたものまねを実演すると、スタジオのメンバーは大笑い。近藤は「似てる!そういうところある」と賛同し、水卜アナも「すごい、似てる」と高笑い。
 加藤のものまねをできるようになるために「オーディションで審査するように見ました」と明かすと、再びスタジオは笑いに包まれた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ