愛工大は連敗…2年連続で優勝目前スルリ

2020年10月6日 11時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
愛工大・平井監督(左)

愛工大・平井監督(左)

  • 愛工大・平井監督(左)
 愛知大学野球秋季リーグ戦は5日、名古屋市のパロマ瑞穂球場で、第6週第3日の1試合が行われ、中部大が愛工大に2―0で勝利。最終戦だった愛工大は優勝に王手をかけてからの連敗で、3位以下が確定した。
 愛工大は、昨秋と同じく3カード連続で勝ち点を挙げた後に中京大、中部大に連敗し、優勝戦線から脱落した。この日も初回の無死三塁など得点圏に再三走者を進めたが、あと一本が出なかった。
 「勝たせてあげられず申し訳なかった」と平井監督。それでもコロナ禍で2度も活動を休止しながら、優勝まであと1勝に迫った。「とにかく練習する4年生を中心に本当によく戦ってくれた」と奮闘をねぎらった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ