学会、映画界からも批判 学術会議任命拒否

2020年10月6日 05時00分 (10月6日 05時01分更新) 会員限定
野党合同ヒアリングのメンバーらと面会する小沢隆一東京慈恵医大教授(奥)=5日午後、東京都世田谷区で

野党合同ヒアリングのメンバーらと面会する小沢隆一東京慈恵医大教授(奥)=5日午後、東京都世田谷区で

  • 野党合同ヒアリングのメンバーらと面会する小沢隆一東京慈恵医大教授(奥)=5日午後、東京都世田谷区で
 菅義偉首相による日本学術会議の新会員候補6人の任命拒否について、撤回を求めるネット署名が5日、10万人を超えた。また学会や教職員でつくる労働組合、映画界などからも、任命を拒否した理由の説明や、6人の任命を求める声明が相次いでいる。(臼井康兆、梅野光春)
 ネット署名活動は、古川隆久・日大教授(日本近現代史)と鈴木淳・東大大学院教授(日本近代史)が呼び掛け人となり、研究者やジャーナリストら二十三人が賛同人となった。一日に任命拒否が明らかになったのを受け、三日にスタートした。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

朝夕刊の最新ニュース

記事一覧