IRいしかわ 5000万人達成 「利用ありがとう」横断幕で祝う

2020年10月6日 05時00分 (10月6日 10時11分更新)
通過する列車に向けて横断幕を掲げ、利用者数5000万人達成を祝う社員ら=金沢市高柳町のIRいしかわ鉄道本社で

通過する列車に向けて横断幕を掲げ、利用者数5000万人達成を祝う社員ら=金沢市高柳町のIRいしかわ鉄道本社で

  • 通過する列車に向けて横断幕を掲げ、利用者数5000万人達成を祝う社員ら=金沢市高柳町のIRいしかわ鉄道本社で
 IRいしかわ鉄道は、2015年3月の開業以来の通算利用者数が5日で5000万人に達した。節目を記念し、同社の社員らが同日、金沢市高柳町の本社前の線路を通過する列車に向け、横断幕を掲げて祝った。
 5000万人目の利用者は特定していないが、これまでの利用実績を基に5日午前11時43分の富山駅発、金沢駅行き列車の乗客に5000万人目がいると割り出した。
 「ご利用5,000万人達成!! いつもIRいしかわ鉄道をご利用いただきありがとうございます!」とのメッセージを、社員が描いた絵とともにあしらった縦1.2メートル、横10メートルの横断幕を用意。その列車が本社前を通過すると、社員らは横断幕を掲げながら乗客に手を振った。七野(しちの)利明社長(72)は「厳しい経営環境ではあるが、これからも多くの人に愛され、親しまれる鉄道を目指したい」と話した。
 同社によると、これまでは380〜390日ごとに1000万人を上積みするペースで利用者数を伸ばしてきた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校などの影響で、5000万人の達成は当初の予想より70〜80日遅れた。4〜7月の利用者数は前年同期比で44.1%減だったが、現在は回復傾向にあるという。
 5000万人を達成した記念に、同社は御朱印帳の鉄道版「鉄印帳」の限定版を抽選販売する。水色や黒色などの4種類計25冊で、1冊3000円(税込み)。往復はがきに希望する色や電話番号、年齢などを書き、19日必着で応募する。応募は1人1通。(問)IRいしかわ鉄道経営戦略室076(256)0560(平日午前9時〜午後6時) (西浦梓司)

関連キーワード

PR情報

石川の最新ニュース

記事一覧