本文へ移動

トヨタ自動車に豪州代表の主将マイケル・フーパーら6人の外国人選手加入 姫野も興奮「本当に大好きな選手だから嬉しい」

2020年10月5日 15時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
トヨタ自動車に新加入の決まったフーパー(2018年のブレディスロー杯・ニュージーランド戦で)

トヨタ自動車に新加入の決まったフーパー(2018年のブレディスロー杯・ニュージーランド戦で)

 ラグビートップリーグのトヨタ自動車は5日、今季の新加入選手として、大量6人の外国人選手を発表した。
 最大の目玉はオーストラリア代表で99キャップを持ち、昨年のW杯では主将を務めたフランカーのマイケル・フーパー(28)。サイズは182センチ、101キロと、世界レベルでは小柄な部類だが、グラウンド中を走り回ってタックルし、ジャッカルでボールを奪う技術は世界でもトップレベルを誇っている。
 「世界最高のオープンサイドフランカー」とも呼ばれるトップ選手の加入に、同じポジションの日本代表でもありトヨタ自動車でチームメートとなる姫野和樹はツイッターに「本当に大好きな選手だから嬉しい! だが今は超えなきゃいけないと思ってる。いつまでも憧れではいけない。いろいろ学び、吸収し、彼を超えれるよう努力し続けます」と投稿。世界トップの加入に刺激を受けている。
 トヨタ自動車には昨年から、ニュージーランド(NZ)代表オールブラックス前主将のナンバー8キアラン・リードも加入。もしかしたら、昨年のW杯でNZとオーストラリアで主将を務めた2人と姫野がFW第3列トリオを組むことがトップリーグで実現するかもしれない。他の5選手は以下の通り。
 ▽ロック、フランカー マイケル・アラダイス(28)200センチ、112キロ=NZ
 ▽同 ジェド・ホロウェイ(27)195センチ、118キロ=オーストラリア
 SO ティアーン・ファルコン(23)181センチ、90キロ=NZ
 ▽CTB ロブ・トンプソン(29)184センチ、103キロ=NZ
 ▽同 チャーリー・ローレンス(22)172センチ、87キロ=NZ出身、前神戸製鋼

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ