本文へ移動

宇野昌磨が4連覇に挑戦 ランビエルコーチのサポートで調子も上向き

2019年12月19日 16時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式練習で笑顔を見せる宇野昌磨

公式練習で笑顔を見せる宇野昌磨

◇19日 フィギュアスケート全日本選手権公式練習(東京・国立代々木競技場)

 大会4連覇を目指す宇野昌磨(22)=トヨタ自動車、中京大=が20日の男子ショートプログラム(SP)に向けた公式練習を行った。
 シーズン序盤はメインコーチ不在の影響もあって不振に陥ったが、11月のグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯(モスクワ)から試合に同行している06年トリノ冬季五輪銀メダリストのステファン・ランビエルさんが臨時コーチとしてサポートするようになって、調子も上向き。この日もリンクサイドで同コーチが見守る中、時折、笑顔も見せるリラックスムードで練習した。
 フリー「ダンシング ・オン・マイ・オウン」の曲をかけた練習では、冒頭の4回転フリップを成功させ、4回転トーループも単独は着氷で乱れたものの連続ジャンプはきっちり。確率が良くなってきた4回転ジャンプの不安が解消してきただけに、あとは今季の目標である「自分らしい演技」で、どこまで得点に結び付けられるか。
 五輪連覇の羽生結弦や10年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔ら強敵が初めてそろい踏みする今年の大会で、真の全日本王者に君臨できるかも見どころになる。
 20日の男子SPで19番滑走となる宇野は19時29分から演技する予定。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ