本文へ移動

夜の遊園地 誓う愛 コロナ禍 開放的に挙式

2020年10月5日 05時00分 (10月5日 10時03分更新)
明るく輝くメリーゴーラウンドで式を挙げた辻知博さん(左)と舞さん=魚津市のミラージュランドで

明るく輝くメリーゴーラウンドで式を挙げた辻知博さん(左)と舞さん=魚津市のミラージュランドで

◇ミラージュランド


 魚津市新金屋二の会社員辻知博さん(39)と舞さん(36)夫妻は三日夜、魚津市内の遊園地「ミラージュランド」で結婚式を挙げた。六月に婚姻届を提出した二人は当初、市内のホテルでの挙式を考えていたが、新型コロナウイルス感染拡大防止で人数制限などがあることから遊園地の夜間貸し切りを利用した。
 知博さんは「魚津が大好きなので市内で式を挙げたかった。いろいろ検討したが、招待客やカジュアル感を考えると、ミラージュランドがベストだった」と振り返った。舞さんは「式を自分たちでアレンジできる手作り感がうれしいし、費用もリーズナブルだった」と語った。
 二人は明るく輝くメリーゴーラウンドに上り、牧師と約百四十人の招待客に愛を誓った。式を終えた知博さんは「まあ良かった」と話し、舞さんは「自分で言うのも何だけれど、バッチリだった」と顔をほころばせた。
 ミラージュランドでの結婚式は初めて。ランド側はノウハウを得たとして今後、挙式プランの販売も検討する。(松本芳孝) 

関連キーワード

PR情報