本文へ移動

前年女王に試練…坂本花織 練習環境変化で「今季は気持ちが乗っていなかった」総合6位に涙

2019年12月22日 02時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
演技を終え、顔を覆う坂本花織

演技を終え、顔を覆う坂本花織

◇21日 フィギュアスケート全日本選手権第3日・女子フリー(東京・国立代々木競技場)

 前年女王の坂本が崩れた。フリーは成功したジャンプはわずか一つで7位に失速。総合も6位に終わった。「中野先生からは『今シーズン追い込まなかった結果が出たね』と言われて、納得しかなかった」と悔し涙を流した。
 同門の三原舞依が体調不良で一時リンクを離れたり、練習環境の変化が不振の要因だ。「今季は気持ちが乗っていなかった」。19歳のスケーターに試練が訪れた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ