本文へ移動

全日本ジュニア女王 河辺愛菜が3回転半成功「SPでパンク…ここで決めたら自信になると思った」

2019年12月22日 02時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子フリーで演技する河辺愛菜

女子フリーで演技する河辺愛菜

◇21日 フィギュアスケート全日本選手権第3日・女子フリー(東京・国立代々木競技場)

 全日本ジュニア女王で女子SP14位の河辺愛菜(15)=関大KFSC=が、全日本ジュニア選手権に続き、フリー冒頭でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させた。
 「SPでパンク(回転が足りないこと)してしまって、ここで決めたら自信になると思った。フリーは最初からスピードを出せて上に高く跳べて決められて良かった」
 大技を決めた直後の連続ジャンプで1つ目の3回転ルッツで転倒。その後はしっかり演技をまとめて、最後のジャンプだった3回転サルコーを連続ジャンプにするリカバリーもできた。
 合計169・28点の得点を出したフリーについて「(転倒した)ルッツの後に焦らずにちゃんと冷静に次のジャンプに行けたことが良かったし、リカバリーも回転が足りなかったですけど転ばずにできたので良かった。(満足度は)65パーセントくらい」と、はにかみながらも及第点の自己評価だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ