本文へ移動

羽生結弦4回転ルッツ成功 予定構成外も調子は上向き[公式練習]

2019年12月22日 18時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式練習で調整する羽生結弦

公式練習で調整する羽生結弦

◇22日 フィギュアスケート全日本選手権・男子フリー(東京・国立代々木競技場)

20日の男子ショートプログラム(SP)で首位に立った冬季五輪連覇の羽生結弦(25)=ANA=が試合会場で行われたフリー当日の公式練習に参加した。
 14時25分からの最終グループで登場した羽生はフリーの曲「Origin」をかけた練習の前にグランプリ(GP)ファイナルで久々に跳んだ4回転ルッツに挑戦。18日の開会式後に「ルッツは抜いて」と語り、予定構成に入れていないが、1本クリーンに成功させて調子が上向きになっていることをうかがわせた。

 その後の曲かけ練習では冒頭の4回転ループや後半に組み込む3連続ジャンプで跳ぶ予定の4回転トーループの着氷が乱れたものの、4回転サルコーはきっちり決めた。35分間の練習時間の最後までしっかり滑り込んだ羽生はジャンプのタイミングの確認なども精力的に行って、終了後は足早にリンクを後にした。
 最終滑走の羽生は22日21時3分に演技を始める予定になっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ