本文へ移動

「楽しみたい」…高橋大輔“ラストダンス”へ入念調整 4回転トーループを1本着氷

2019年12月22日 15時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公式練習で調整する高橋大輔

公式練習で調整する高橋大輔

◇22日 フィギュアスケート全日本選手権・男子フリー(東京・国立代々木競技場)
 来年からアイスダンスに転向する2010年バンクーバー冬季五輪男子銅メダリストの高橋大輔(33)=関大KFSC=が試合会場で行われたフリー当日の公式練習に参加した。
 20日のショートプログラム(SP)で14位と出遅れた高橋はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や3回転からの連続ジャンプなどを入念に確認。「決まるとテンションが上がる」と言っていた4回転トーループを1本着氷させると、長光歌子コーチと話し合って、曲かけ練習の途中にリンクを引き上げた。
終了後は報道陣にコメントを発しなかったが、21日には「ショートよりフリーを練習してきた。試合を楽しみたい」と話していた高橋。男子シングル選手としての“ラストダンス”に向けて、気合の入った表情を見せていた。12番滑走の高橋は22日18時46分に演技を始める予定になっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ