本文へ移動

山本草太は合計220・49点に「とりあえずホッ」フリーは納得も「もっとレベルアップしたい」

2019年12月22日 19時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
男子フリーで演技する山本草太

男子フリーで演技する山本草太

◇22日 フィギュアスケート全日本選手権最終日・男子フリー(東京・国立代々木競技場)

 SP13位の山本草太(中京大)は合計220・49点で大会を終えた。冒頭の4回転サルコーの着氷が乱れるなどミスは出たが、後半に組み込んだ3回転ルッツからの3連続ジャンプを決めるなど立て直して、152・33点をマーク。「フリーは思い切りよくいけたと思います。とりあえずホッとしたという気持ちでいます」と演技を振り返った。

 しかし、前大会のGPシリーズ・NHK杯(札幌)を5・78点下回っており、「この大会でもたくさんの課題が見つかった。もっともっとレベルアップしていきたい」。右足首の手術から復帰して今年で全日本選手権は3度目となるが、納得のいく内容にはならなかったようだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ