本文へ移動

エキシビション特別出演の高橋大輔「ザ・フェニックス」熱演 “シングルラスト演技”終えると観客総立ち

2019年12月23日 18時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「メダリスト・オン・アイス」で笑顔を見せる高橋大輔

「メダリスト・オン・アイス」で笑顔を見せる高橋大輔

◇23日 フィギュア全日本選手権エキシビション「メダリスト・オン・アイス」(東京・国立代々木競技場)

 22日のフリーで男子シングルの選手としての試合を終えた2010年バンクーバー冬季五輪銅メダリストの高橋大輔(33)=関大KFSC=が、今季のショートプログラム(SP)で使った曲「ザ・フェニックス」を熱演した。
 全日本選手権は12位だったため特別枠での出演で、いわば男子シングルでの“ラストダンス”のアンコール。「また新たな挑戦が待っています。アイスダンサーとして戻ってくる日を待っています」というアナウンスでリンクに登場した高橋はダブルアクセル(2回転半ジャンプ)などのジャンプや情熱的なステップを披露していった。
 演技を終えると、代々木の観客席を埋めたファンはスタンディングオベーション。来年からアイスダンスに転向する高橋は何度も手を振って、その拍手に応えていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ