本文へ移動

メイショウグロッケとのコンビでG1スプリンターズSに いい内枠当たったので一発狙いの騎乗をするつもり【浜中俊コラム】

2020年10月4日 08時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊騎手

浜中俊騎手

 今週から秋のG1がスタート。春のG1は残念ながら勝つことができませんでしたし、そもそもけがで休養していた影響もあって、参戦するレース自体が少なくなってしまいました。やはりジョッキーであれば、G1は毎レース乗っていたいですし、もちろん勝つことが目標。人気に関わらず1着を狙っていますし、実際に昨年の日本ダービー(ロジャーバローズ=12番人気・1着)みたいなことが起こるのが競馬ですから。どのG1レースでも一つでも上の着順を狙って、存在感を示せるよう頑張りたいですね。
 日曜は中山へ。スプリンターズS(11R)にメイショウグロッケとのコンビで挑みます。セントウルSのレース前は正直に言って、実績的に厳しいだろうと思っていたのですが、強い相手に2着といい競馬をしてくれました。好走の要因は出来の良さと、距離適性でしょう。展開がかみ合えば、短距離重賞で通用する力がありますね。今回はG1で一層、メンバーが強くなるので、どうしても内枠が欲しかったところ、3枠5番といいところが当たりました。ロスなく運んで、あとは展開が向いてくれれば…。一発狙いの騎乗をするつもりでいます。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ