本文へ移動

巨人・岡本にアクシデント、死球が左手直撃して、そのまま交代 原監督「大丈夫だと思うけどね」

2020年10月3日 19時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・岡本

巨人・岡本

◇3日 阪神4-7巨人(甲子園)
 巨人の主砲の岡本和真内野手(24)にアクシデントが発生した。8回2死一、三塁から阪神の谷川のインコースのシュートが左手を直撃。苦悶(くもん)の表情を浮かべ、そのまま交代となった。
 その後は病院には行かずにアイシングで治療。大事には至っていない見込みで、原監督は「大丈夫だと思うけどね」とホッと一安心の表情を浮かべていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ