本文へ移動

『くノ一』坂本花織「JIN」のメロディーで氷上の殺陣も…最後よろけちゃった

2019年12月23日 23時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「メダリスト・オン・アイス」で演技する坂本花織

「メダリスト・オン・アイス」で演技する坂本花織

◇23日 フィギュア全日本選手権エキシビション「メダリスト・オン・アイス」(東京・国立代々木競技場)
 来年2月に行われる四大陸選手権(韓国)の代表に決まった女子の坂本花織(19)=シスメックス=が和のテイストたっぷりの演技で観客を魅了した。
 女忍者風の衣装で登場した坂本は、三味線や笛、太鼓が奏でる「JIN」のメロディーにあわせてダブルアクセル(2回転半ジャンプ)や連続ジャンプなどを披露。さらに、刀を抜いて目の前の敵と斬り合うしぐさをみせて会場のファンをわかせた。
 ただ、抜いた刀を鞘に収めるようなジェスチャーとともに演技を終えた時によろけてしまって、氷上で思わず苦笑いを浮かべていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ