本文へ移動

三重で新たに2人感染

2020年10月3日 13時45分 (10月3日 17時11分更新)
 三重県は3日、新たに四日市市の10代の女児と伊勢市の20代女性自衛官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 女児の母親は、クラスター(感染者集団)が発生した四日市市の通所介護施設の職員で、既に陽性が確認されている。
 女性自衛官は陸上自衛隊明野駐屯地(伊勢市)に勤務し、7月上旬から9月29日まで朝霞駐屯地(東京都練馬区など)であった教育課程に参加。陸自は今月2日、この女性以外の自衛官7人の感染を発表していた。
 県内での感染確認は、クルーズ船の乗客1人を含め521人となった。

関連キーワード

PR情報

新型コロナ(ニュース)の新着

記事一覧