本文へ移動

友野一希がSP首位発進!! 全日本選手権で失敗した4回転サルコーを成功させ2年ぶりのインカレ優勝へ視界良好

2020年1月6日 19時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
友野一希

友野一希

◇6日 日本学生氷上競技選手権(日本製紙アイスアリーナなど)男子ショートプログラム(SP)
 昨年12月の全日本選手権6位で、2年ぶりのインカレ優勝を目指す友野一希(21)=同大=が87・06点で首位に立った。
 手応えありだ。4日の名古屋フィギュアスケートフェスティバルからの強行軍。それでも友野は冒頭の連続ジャンプで3回転トーループと組み合わせた4回転トーループに続き、全日本選手権のSPで失敗した4回転サルコーを成功。演技後はホッとした表情をみせた。
 「全日本でサルコーがすごく悔しかったので、ギリギリですけど決められて十分です。名古屋フェスのプログラムを全力で練習していて、この試合への曲かけ練習をあまりできなかったので、ジャンプは気合だけで乗り切った感じですね」
 2月の四大陸選手権(韓国)には、宇野昌磨の辞退により代わって出場することも決定。「2020年はより自分の実力を出し切るようにしたい」。新春の誓いを果たすため、まずはインカレ制覇に全力を尽くす。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ