本文へ移動

織田信成さんは映画「ゴースト」を熱演…演技後は宇野昌磨らとともに熊本のファンと交流

2020年1月25日 22時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
演技する織田信成さん

演技する織田信成さん

◇25日 アイスショー「プリンスアイスワールド熊本公演」(熊本市・アクアドームくまもと)

 2010年バンクーバー冬季五輪男子代表の織田信成さん(32)が第1部最後のスケーターとして登場した。この日は赤いシャツに身を包み映画「ゴースト」で使われたバラードに乗って、3回転ジャンプやきれいなスピンなどを披露。アイスショーの終了後は宇野昌磨(22)らとともに、会場に詰め掛けたフィギュアスケートファンとの交流に努めた。
 織田さんは昨年11月、リンク内でのモラハラ行為で関大スケート部監督を辞任し精神的苦痛を受けたとして同部の浜田美栄コーチ(60)に1100万円の損害賠償を求めて提訴し、大阪地裁で審理が進んでいる。しかし、この日は報道対応がなく、この件についてのコメントはなかった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ