本文へ移動

“ブービー発進”のペア三浦、木原組「失敗を恐れてしまいました」今季結成カップルはフリーで巻き返す

2020年2月6日 20時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ペアSPで演技する三浦(左)、木原組

ペアSPで演技する三浦(左)、木原組

◇6日 フィギュアスケート四大陸選手権第1日・ペアSP(ソウル)

 日本勢で唯一ペアに出場している三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)のSPは出場10組中9位。57・45点という得点を確認した木原は「今日の出来は良くなかった…。いつもよりクオリティーが落ちてしまったのが悔しい」とSPの演技を振り返った。
 2人が認める通り、この日は冒頭のツイストリフトなど4つの要素で出来栄え点の減点を受けるなどミスが目立った。原因を尋ねられると三浦は「私が失敗を恐れてしまいました」。しかし、今季から結成したカップルは巻き返しへ気合十分。木原は「フリーは特に問題ないと思うので、できることをすれば点数がついてくる」と前向きだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ