本文へ移動

四大陸フィギュア連覇へ紀平が最終調整 午後9時28分にSP出場

2020年2月6日 15時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習する紀平梨花

練習する紀平梨花

 フィギュアスケートの四大陸選手権第1日の6日、女子ショートプログラム(SP)に出場する紀平梨花(17)=関大KFSC=ら日本勢3人が韓国・ソウルの会場で行われた試合当日の公式練習に参加した。
 紀平は12時40分から始まった第4グループで登場。SP曲「ブレックファスト・イン・バグダッド」をかけた練習は冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や3回転フリップ―3回転トーループの連続ジャンプをきれいに成功。最後の3回転ルッツもこらえ気味ながら着氷した。この後は3回転ルッツを重点的に繰り返したほか、トリプルアクセルも次々と成功させて、夜の本番に向けた最終調整を終えた。
 同じグループの坂本花織(19)=シスメックス=はSP曲を流した練習のほか、最初の連続ジャンプとなる3回転フリップ―3回転トーループを入念に確認。樋口新葉(19)=明大=は曲かけ練習で3つのジャンプをクリーンに決めて調子が上向きなことをうかがわせた。女子SPで18番滑走の紀平は21時28分、20番滑走の樋口は21時41分、21番滑走の坂本は21時48分に演技を開始する予定だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ